安全への取組みについて

安全対策について

当社は近鉄グループの貸切バス会社として、安全はすべてに優先すると考えております。 お客様を安全・確実・快適に目的地にお運びするため、乗務員をはじめ、役員、社員の全員が高い安全意識を共有し、 プロとして各自の責務を全うすることで輸送の安全を確保いたします。継続的な自社、国土交通省関係機関における 安全に対する研修・教育や車両におきましても安全装置装着車両への代替えと自社工場、グループ工場での点検装備を実施しています。

自社整備工場

細部にわたり専属の整備士が整備・点検を行います。

専属指導教官による研修風景

安全性評価認定で
「三ツ星☆☆☆」認定を
受けました

平成27年9月15日、公益社団法人日本バス協会により、「貸切バス事業者安全性評価認定制度」において、 安全確保への取り組みについて最高評価である「三ツ星」の認定を受けました。 バスの車体に認定事業者の証である「SAFTY BUS(セーフティバス)」マークを貼付することで、 より安心して貸切バス会社を選択していただけるようになりました。 今後さらに安全最優先の取り組みを積極的に行い、『安心・快適な貸切バス』を提供します。

輸送安全報告

旅を支えるバスの安全システム